ECサイトの売上に直結した数字を探そう

2013年12月8日日曜日

顧客分析 商品分析 売上分析

「売上を伸ばすためには何をすれば良いか?」
・・・をテーマにミーティングを開くことはありますか?こういうミーティングを開くことはとても良いことです。

但し、ミーティングの参加者がサイトの状況について強みや弱点を把握していれば具体的な解決策はどんどん出てきますが、「売上を伸ばすためには何をすれば良いか?」というテーマだとでてくる意見の幅が広がり過ぎて、優先順位がつけにくくなることはあります。

売上を伸ばす施策を考えるのであれば、売上に直結している数字を探し出し、その数字を伸ばす施策を考える方が具体的なアイデアも考えやすくなります。

売上に直結している数字とは、売上とほぼ同じように変動している項目を探しだすということです。
売上に直結している数字を見つけるには、売上を構成する様々な項目を一定期間分並べてグラフ化すると分かりやすくなります。
この他、Excelを使って相関係数を調べるという手も有効です。私は両方とも行っています。

以下のグラフはあるサイトの売上と商品の購入点数を比較したときに使用したグラフです。
購入点数とは注文件数ではありません。1件の注文でお客様が2点購入したら購入点数は2となります。
赤線が売上青線が商品の購入点数を示しています。

つまり、このサイトでは1点でも多く商品を売ればうるほど売上が上がるということです。
「売上を伸ばすためには何をすれば良いか?」を問うよりも
「1点でも多くの商品を買ってもらうためにはどうすれば良いか?」
とテーマを絞り込む方がより具体的で売上に直結した解決策が見つかるでしょう。